BLEACH

人気漫画BLEACHでは、主人公である黒崎一護の活躍が描かれています。もともと黒崎一護は霊感が強く、本来なら見えないものを見る力がありました。

しかし、ある日一護の家は虚に襲われてしまいます。虚は現世を荒らす、悪い幽霊のようなものです。

そこへ虚を退治しに来た「死神」朽木ルキアと出会うのですが、大怪我を負ったルキアは戦えなくなってしまいます。

一護はルキアから死神の力を受け継ぎ、虚と戦う力を手に入れます。

しかし、無事に虚を倒した後も一護は死神を「代行」として続けなければならなくなってしまったのです。

怪我を負ったルキアは完治するまで一護の家に留まることになり、ようやく「死神代行篇」の始まりです。