DEATH NOTE

DEATH NOTEは、大場つぐみと小畑健が描くサスペンス少年漫画です。常日頃から人間が感じている疑惑や疑念をリアルに描いたストーリー。

日本のどこかに必ずいそうな思想を持ったキャラクター達。その中にある非日常的な存在「死神」との出会い。

DEATH NOTEはリアルでありながらも、どこかファンタジー要素のあるストーリーに仕上がっています。

大場つぐみの考える世界観。小畑健が描くテレビの中で織りなされるテレビドラマのようなイラスト。

このふたつが重なり合い、DEATH NOTEは一躍人気漫画となりました。深い言葉や考えさせられるシーンも多く、多くのファンに支持されています。

ファンの間では究極とも呼ばれている頭脳戦は、DEATH NOTE一番の見所でもあるでしょう。