コミックを立ち読みするメリット

初めて目にした作品で気になったら、どんな物語なのか、ちょっとだけ読んでみたいと思うのは当然のことです。

表紙の絵に惹かれて買ったはいいが、中身は思っていたのと全然違っていたということはよくある事ですし、表紙は丁寧に描かれていただけで、マンガは雑どころか下手という時は怒りすら覚えることもあるからです。

スマホコミックの場合1度購入ボタンを押すと、その性質上それを取り消す事はできません。

買って面白くなかったからといって払い戻すことが出来ないのは紙書籍も同じではありますが、スマホコミックは売ることは出来ませんし、購入履歴はあるため、端末から削除したとしてもクラウドに残るので、ビューアの一覧には表示され続けます。

先述のように作品に怒りを覚えた場合、それは邪魔でしかなく、誰も幸せになれたものじゃありません。なのでスマホコミックの立ち読みは、ある意味で紙書籍のそれよりも大切なものだと思います。

スマホコミックのサイトを見て回ってみると、立ち読みが出来ない作品も多々あります。

無いものの購入は賭けみたいになってしまいますが、買ってから後悔するなんて事が無くなるよう、立ち読みが付いた作品が少しずつでも増えると、スマホコミックをより快適に楽しめるなと思います。